経営方針

独創的なアイデアを、独自の視点(independent thinking)とクリティカルシンキング(critical thinking、客観的、論理的、合理的なもの見方の総称)でビジネスを展開します。

ESG、環境、社会貢献、ガバナンスからSDGの17項目へ、世界の倫理観が進化してます。これらの中で、サステイナビリティとイノベーションが世界にとって一番重要であるという認識が今後の投資業界のトレンドだと弊社は認識してます。設立当初から、サステイナビリティとイノベーションに重きを置いた弊社は、グローバルには、サステナベーションのモデル会社として注目されているベンチャーです。エネルギー消費量の最小化、セキュリティ対策の最大化、利便性の向上で、ポジティブな大きなインパクトを与える、プラットフォーマーと認められる会社を目指してます。

代表取締役社長 房広治